水素水のお風呂でキレイになれる?!

水素水入浴剤に期待される効果って何?

水素水のお風呂

水素水を作り出す入浴剤で水素風呂を作り、そのお風呂に入る。水素水を日常的に飲んでいる人にとっても、水素水に興味がわき始めたばかりの人にとっても、なんだかぜいたくな気持ちになれそうなお風呂ですよね。
そんなお風呂に入ることで得られると期待される効果はさまざまですが、特によくいわれているのが、肌から水素を取り入れることができることによる、美肌効果への期待です。

もともと水素水は、飲用することでも活性酸素を除去し、肌のしわやしみへの効果が期待されるものです。それを飲用後、体内で変化させて肌への効果が現れるのを待つよりも、肌に直接塗布するほうがいいともいわれていますが、水素水のお風呂に入れば、さらにしっかり取り込むことができます。

また、水素が活性酸素を除去することで血行がよくなる効果があるといわれていますが、お風呂で温まっていることで、さらに血行が促進されるためより高い効果も期待できるといわれています。

水素水入浴剤と風呂の関係

水素水入浴剤

水素水風呂に入浴することでカラダに起こること

水素水のお風呂に入ると、肌から水素が吸収できます。全身の皮膚で肌呼吸をすることで、吸収力も高くなることが期待されます。水素を肌の内部にある細胞にしっかりと届かせることができると、そこに存在している活性酸素を水素が除去してくれます。

活性酸素は、肌の老化を促進させる原因になっているため、しみやしわも作られてしまっています。その活性酸素を除去することで、しみやしわなどへの効果も期待でき、肌ケアにもおすすめできるのが、水素です。そのため、肌から直接水素を取り込んで肌の奥からキレイを作り出せることが期待できる水素風呂は、肌ケアのためにも一度試してみてほしい水素の取り込み方だといえます。

また、水素には乳酸の抑制やカラダのめぐりがよくなる働きもあるため、疲労回復効果などにも期待が集まっています。カラダにさまざまないいことがある水素風呂が注目されるのは、当然だといえるかもしれませんね。

水素水風呂は入浴剤をいれてゆっくり浸かろう

水素水風呂から上がったら水素水を飲もう

水素水のお風呂は、入浴剤をいれてからす15分程度たってから入るようにしましょう。水素を発生させる入浴剤は投入してから、水素量が十分発生するまで時間がかかります。また、入浴剤の効果は8時間くらいもつものが多いようです。時間差で入る家族みんなでその効果を受けられるのもウレシイですね。

水素の効果を引き出すためには、7分以上の入浴が必要だといわれています。できれば、ぬるま湯にして30分ほどゆっくり浸かるのがおすすめです。

水素水風呂にゆっくり入ったあとは、喉も乾くのでせっかくなら水素水を飲みましょう!お風呂あがりにもおすすめの水素濃度が高い水素水をこちらでご紹介しています。人気ランキングもまとめているので、お好みの水素水を見つける参考にしましょう!

水素水ランキングはこちら水素水ランキングはこちら

TOPへ