還元水素水の正体は「水素水」?!

水素水

還元水素水は、「水素水」の1つの呼び名です。他にも「電解還元水」や「電解水素水」と呼ばれることもあります。これらは、メーカーなどによって、つけられた商品名で、水素自体に種類がないように、水素水にさまざまな種類があるわけではありません。

ただ、すでに水素がたくさん入った水素豊富水として、アルミパウチなどに入れられて販売されている水素水とは違うものとして考えられています。還元水素水は、普通の飲料水を水素生成器などにかけて水素を多く発生させた水素水のことを指しています。自分で飲料水をアルカリイオン化させて還元水素水にして、自宅で手軽に水素水を作って飲むことができるものなのです。

使用する水を軟水や硬水にするなど、好みの水で水素水を作れることや水素を発生させてすぐに飲むことができるため、しっかり水素をカラダに取り込むことができます。すでに水素水として販売されているものでは、飲む段階で水素がどの程度残っているかわからない難点がありますが、自分で作った還元水素水であれば、作りたてを飲むことができるなどのメリットがあります。これが還元水素水の正体なのです!


還元水素水の効果と生成方法を知ろう!

水素水

還元水素水の注目すべき効果は抗酸化作用

還元水素水は、自分で生成器などを使ってアルカリイオン化した水のことを指しますが、その効果は、水素水の効果と同じです。抗酸化作用をもつ還元水素水は、カラダのなかの活性酸素を取り除く働きがあります。そのため、しわやしみをケアしたり、病気のケアや予防のサポート役になったり、と注目を集めています。

水素は、酸素と結合しやすいため、生成直後から空気中にどんどん逃げていってしみます。効果を引き出すためには、生成したらすぐに飲みきるようにすることをおすすめします。

還元水素水の生成方法はさまざま!

還元水素水を生成する方法はさまざまです。水素を発生させられるサーバーを使ったり、水素を充填させることができる器械にペットボトルに入れた飲料水をセットし、スイッチを押してイオンを発生させたり、といった方法もあります。他にも、水素を発生させられるスティックを入れておくことで水素水を生成するなど、好きな方法を選ぶことができます。

それぞれの作り方によって、注意事項や水素を保っていられる時間などが異なるため、どんなタイミングで飲みたいのか、手間がどのくらいかかるのかなど、自分に合ったタイプを選ぶのがポイントです。まずはさまざまな生成方法がある、ということを覚えておきましょう。


還元水素水についてもっと詳しく知りたい!

生成方法からじっくり学んでみよう

その効果は水素水自体の効果からもチェックできますが、還元水素水ならではのポイントを詳しくチェックするためには、その生成方法を調べてみるのがオススメです。

水素水サーバーや水素スティックなど、還元水素水を自分で生成する方法や水素水を入れる容器による違いなど、水素水の種類についてはこちらで細かく解説しています。気になるものから見てみましょう!

水素水の種類・比較はこちら水素水の種類・比較はこちら

こちらもご参考にどうぞ。

TOPへ