水素水ランキング

高濃度シリカ水素水ビガーブライト EX

  • 水素水ランキングビガーブライト EX 水素水
  • 総合得点1092
  • 水素水含有量: ★★★★★
  • 飲みやすさ: ★★★★★
  • 価格: ★★★★★
  • モンドセレクション金賞を2015・2016と2年連続で受賞しているビガーブライトEX。日本の厚生労働省にあたるアメリカFDA(食品医薬品局)は審査が厳しいことで知られていますが、ビガーブライトEXは、「安全な水素水」として認可を取得しています。
    品質の安全性はもちろんのこと、高濃度の水素が充填されており、さらにアルミパウチを使用しているからしっかり水素を体内に取り込むことができます。その充填率は、計測結果で確認済み!
    最近は水素の体内吸収を考慮した麗潤水プレミアムが発売され、定期購入者には特典付きというのも他にない魅力。価格も内容量に対して安価な方で、高品質・低価格を実現している水素水として、おすすめ度No1です。
  • ビガーブライト EXのご購入はこちらビガーブライトEX

ビガーブライトEX詳細

通常価格(税込) 16,200円(30本) 初回お試し価格(税込) 6,990円(30本)
定期価格(税込) 8,490円(30本)
初回・2回目は6,990円、3回目以降8,490円
内容量 500ml
製造方法 加圧溶存方式・SPGフィルター・エアムーヴ・マイクロバブル技術
水源 熊本:阿蘇外輪山系(名水百選のある地域)
安心安全の取り組み 水質検査・放射能検査ともに成績表あり(公開)
(財)日本食品分析センター/エヌエス環境(株)
ホームページ http://www.vigorbright-store.com/
発送・メール対応 ◎(メール対応・発送連絡含めて迅速)
お客様対応(問い合わせ) ◯(翌日に回答あり)

ビガーブライトEXの評価ポイント

水素含有量 ★★★★★ (実験値0.9〜1.0ppm)
水素含有量
ビガーブライトEX公式サイトでの、水素含有量は0.8〜1.2ppm。今回の実験結果では0.9〜1.0ppm、溶存酸素による影響が-0.2ppmを考えると実際の水素含有量は1.1~1.2ppmとほぼ公式通りの値が出ました。この数値は今回の実験で計測された最高値です。
水素水としては、十分な値なので効果もより期待がもてます。もう1点、注目すべきは、開封後の溶存率。48時間後でも90%以上の水素が残っていました。飲み残すと水素が抜けてしまうことがデメリットである水素水ですが、これなら安心してゆっくり飲むことができますね。
飲みやすさ ★★★★★ (名水使用・シリカ含有)
水素水の飲みやすさ
使用している水は、熊本阿蘇の外輪山系。日本の名水百選の1つだから、その飲みやすさ・おいしさは言うまでもありません。まろやかな口当たりとスッキリとした飲み心地が、毎日飲み続けたくなるポイントです。
ビガーブライトEXは、美容成分として注目を浴びている「シリカ」も72mg/Lと日本の水素水の中では一番多く含んでいるため、健康美水としての効果も期待できます。美と健康、両方の効果を引き出せてしかもおいしいなら、飲まない理由が見つかりません。
価格 ★★★★★ (初回:233円/1本・定期:283円/1本)
水素水の価格
あっと驚くほど安いわけではありませんが、初回限定価格で1本230円、定期購入で1本500mlが283円は比較的安いといえます。何より、含有量が高く、水にもこだわり、アルミパウチを使用していてこの価格はコストパフォーマンス最高ランク!
継続回数ごとに購入価格がディスカウントされるプレミアム制度もあり、殿堂入りをはたすと1本230円で永久に購入できます。あまりに安すぎると不安ですが、サービス面含めてこのくらいの価格であれば納得して購入できるため満足度も高そうです。

おすすめ水素水No.1ビガーブライトEXまとめ

水素含有量・飲みやすさ・価格とどれも高評価となったビガーブライトEXは、文句なしにおすすめ水素水No.1だといえます。管理人が見てきたなかでもビガーブライトEXにデメリットは見当たりません。

アルミパウチを使用しているから、水素が外へ抜け出ないことも大きなポイントです。やっぱり水素水選びの基本は、「含有量」と「容器の構造」。

どんなに充填時に含有量が高いといっても、容器から抜けてしまっていては飲む頃には「ただの水」になってしまいます。

しかも体内での水素の吸収率をアップするために、麗潤水プレミアムという製品が定期購入者に特典でつくというサービス面も今年になり加わったようです。

今後の製品の進化も楽しみなブランドです。数々の水素水を見てきた管理人が、自信をもっておすすめするビガーブライトEXの購入は、コチラから。

おすすめ水素水No.1の詳細はこちら水素水

こちらもご参考にどうぞ。

TOPへ