水素水ランキング

仙寿の水

  • 水素水ランキング3位仙寿の水
  • 総合得点810
  • 水素水含有量: ★★★★
  • 飲みやすさ: ★★★★
  • 価格: ★★★★★
  • 「高濃度ナノ水素水仙寿の水」は健康家族というテレビでもCMをしている名の知れたブランドが運営している水素水です。人気ランキングでも3位に輝いた「仙寿の水」の注目ポイントは、おいしさです。
    お求めやすい価格は内容量が250mlであることを忘れずに、1日どのくらい飲みたいのかも含めてしっかり検討していきましょう。

仙寿の水の商品情報をチェック!

通常価格(税込) 6,048円(20本入)
8,964円(30本入)
初回お試し価格(税込) 3,024円(10本入)
定期価格(税込) 7,614円
内容量 250ml
製造方法 マイクロ・ナノバブル発生技術
※水素のガスからより細かい泡をつくることによって水に溶けやすくする技術
水源 霧島山水系
安心安全の取り組み 水質・放射能検査に関わる情報公開なし
仙寿の水ホームページ 大手通販会社らしいサイト構成となっている。ただQandAでも情報量としては少し足りない印象
http://www.kenkoukazoku.co.jp/food/senjunomizu/index.html
発送・メール対応 ◎(メール対応・発送連絡含めて迅速)
お客様対応(問い合わせ) ◎(翌日に回答あり、必要なポイントはあり)

仙寿の水の評価ポイント

水素含有量 ★★★★ (実験値0.6〜0.7ppm)
水素含有量
仙寿の水公式サイトでの水素充填時の含有量は1.2〜1.6ppmですが、開封時の実験計測値は0.6〜0.7ppmとまずまずの結果に。内容量も250mlと少ないので、1日1本だけでは、納得がいく効果は期待できないかもしれません。「1回250mlを1日2回」を目安に飲めばカバーできそうです。
飲みやすさ ★★★★ (iTQi最優秀味覚賞受賞)
水素水の飲みやすさ
くせがなく、飲みやすいのが印象に残りました。仙寿の水は霧島山水系の天然水を使っていて、ベルギーで2015年に開催されたiTQiで最優秀味覚賞を受賞しているため、味のよさはお墨付きです。サルフェートというデトックス効果などが期待できる成分を含んでいますが、他のミネラルウォーターと比較するとかなり微量のため、効果のレベルは不明です。サルフェート量のことをおいても、おいしさで選ぶのであれば、仙寿の水はおすすめの水素水です。
価格 ★★★★★ (初回:194円/1本・定期:243円/1本)
水素水の価格
1本が250mlなので、効果を引き出すために必要な量を飲むには、1日2本飲むのがおすすめ。価格だけを見ると安く感じますが、1日2本飲むこと考えると、コストも倍かかってしまうため、ちょっと考えてしまう価格帯です。水素水は単発で飲むのではなく、長く続けて飲むことが大切なものです。そのため、割高でも継続できるかどうかを見きわめて購入に踏み切るようにしましょう。

こちらもご参考にどうぞ。

TOPへ