水素水ランキング

IZUMIO(イズミオ)

  • 水素水ランキング13位のIZUMIO(イズミオ)IZUMIO(イズミオ)
  • 総合得点625
  • 水素水含有量: ★★★
  • 飲みやすさ: ★★★
  • 価格: ★★
  • 濃度が高くこだわりをもって作られている水素水ながら、ランキング結果はイマイチの13位でした。200mlで1本396円と高いコストがネックとなっている可能性が考えられます。ただ、これまでに1億5,000万本を突破する販売実績をもっているだけあって、信頼は厚い水素水「イズミオ」。2014年から始められている膜溶解法による製法で、水素溶存率を以前より上げていることも、効果にさらなる期待がもてる一因となっています。さまざまなこだわりが見られる「イズミオ」は、コストを度外視してもいいものを求めたい人におすすめの水素水だといえそうです。

IZUMIO(イズミオ)の商品情報をチェック!

通常価格(税込) 11,880円(30本入)
※会員価格
初回お試し価格(税込) 設定なし
定期価格(税込) 設定なし
内容量 200ml
製造方法 膜溶解法 (気体は通過し、液体は通過しない薄い膜を通して、水素を溶け込ませる方法)
水源 栃木県鹿沼市
安心安全の取り組み 放射能検査公開あり※但し、検査機関の分析表の公開はなし
(財)日本食品分析センター/(財)食品環境検査協会
IZUMIO(イズミオ)ホームページ よくみる企業の一般的なサイトイメージ
http://www.izumio.net/ja/jp/
発送・メール対応 ◎(メール対応・発送連絡含めて迅速)
お客様対応(問い合わせ) 問い合わせ中

IZUMIO(イズミオ)の評価ポイント

水素含有量 ★★★ (実験値0.7〜0.8ppm)
IZUMIO(イズミオ)水素含有量
充填時の平均は2.6ppmだというイズミオ。今回の実験の計測値は0.7〜0.8ppmでした。保管中や開封した瞬間に水素が抜けてしまったと予想されますが、このレベルであれば、水素の効果は期待できるため問題ありません。2014年に改良された充填方式で高い圧力をかけたまま充填できるようになりました。そのためそれまでよりも、水素溶存率がアップしたとのことです。
飲みやすさ ★★★ (栃木県鹿沼市の水を採用)
IZUMIO(イズミオ)の飲みやすさ
IZUMIO(イズミオ)は、硬度もちょうどよく、飲みやすい水素水です。濃い目の味わいがあるので、それがクセといえばクセなのですが、後味もスッキリしていて、おいしいです。ただ、ミネラル成分が含有されていないのか、確認できないため、その点は、他の高濃度でおいしい水素水と比較したときに残念なところではあります。指定工場は健康補助食品GMPに適合し、国際規格のFSSC22000を取得しているため、安全・安心の水素水だといえます。
価格 ★★ (396円/1本)
IZUMIO(イズミオ)の価格
IZUMIO(イズミオ)は、1本当たり、396円と高いため、なかなか手が出しづらい価格かもしれません。しかも、内容量が200mlと少なめのため、1日に摂取したい量を取るためには2本飲まなければならないことを考えると水素水だけで1認知800円近くかかることになってしまいます。コストがかかることを考えると継続できるかどうかしっかり判断してからの購入をおすすめします。

こちらもご参考にどうぞ。

TOPへ