水素水は運動前に飲むべし?!

運動前に水素水?注目の飲み物“水素水”

水素水には、筋疲労を軽減する効果も期待されています。乳酸の発生を抑え、筋疲労を軽減することで、アスリートからも注目を集めています。今回は、水素水と運動の関係について、研究された結果などもご紹介します。運動が好きな人だけでなく、ダイエットのために水素水を飲みたい人も必見です!

水素水と運動の関係って?

水素水と運動の関係は、学術的にも認められつつあります。筑波大学の研究チームによる臨床試験データから、運動前に水素水を飲むことで筋疲労が抑えられるということがわかってきています。

水素水に豊富に含まれている水素が活性酸素を除去する作用をもっています。運動をすると乳酸が発生し、筋肉にストレスがかかって筋疲労へとつながります。しかし、この乳酸の発生を抑え、ストレスがかかることで生まれる活性酸素も水素が除去するため、疲労が蓄積される前に、流れていきます。それが、水素水を飲むことで運動したあとの筋疲労が軽減されることにつながるとされています。

運動の前?あと?水素水はいつ飲めばいい?

運動前や運動中に水素水を飲むことで、体内で活性酸素が発生しても、水素によってすぐ除去される環境が作られます。これが、運動後の筋疲労を軽減させてくれるため、水素水は、運動前と運動中に飲むのがよいとされています。

これは、運動をする人だけの特別な話ではありません。疲労がたまりにくくなるため、朝水素水を飲むと、疲れにくくなるとされています。また、運動しても筋疲労が軽減される分、カラダをどんどん動かせるようになるため、ダイエットのときにも活用できます。カラダのめぐりも水素の効果によってよくなることが期待できるため、ダイエット時には水素水を飲むのがおすすめです。

運動時以外にも水素水にはさまざまな効果があるとされています。どんな効果があるのかこちらで見てみましょう!

 
水素水に期待されるさまざまな効果・効能
 

TOPへ