水素水に期待できる腰痛ケア効果とは?

水素水は腰痛もラクにしてくれる?

水素水には、腰痛もラクにする効果が期待されています。水素水を飲むだけでなく、水素水風呂によっても腰痛ケアができるとされていますが、どうして、腰の痛みがラクになるのでしょうか?その理由と水素水の取り入れ方をカンタンに解説していきます。

水素水と腰痛の関係

水素水には、腰痛ケア効果が期待されています。その理由は2つ。腰痛の原因と水素の取り込み方にあるようです。

まず、腰痛の原因を見てみると、さまざまな理由があるなかに、「ストレス」によるものがあります。ストレスが溜まって、活性酸素が発生し、腰まわりの筋肉に負荷をかけて痛みが発生しているケースです。このケースの場合、活性酸素を除去する効果が期待されている水素水を飲用することで、ケアにつながることが考えられます。

2つ目は、水素水風呂で水素水を体内に取り込む方法によって、「腰痛で痛みがでている部分に直接アプローチすることができる」というものです。カラダの内部から原因を取り除くのではなく、まずは痛みを軽くするという目的で利用ができるとされています。

腰痛ケアに水素水風呂に入るときには

腰の痛みを軽くする目的で水素水風呂に入るときには、水素が発生する入浴剤を入れて、15分ほど待ってから入浴するようにしましょう。水素が十分発生した状態で入らなければ意味がないためしっかり時間を取ってから入ることがポイントです。

入浴時間は7分以上、できれば15〜30分程度じっくり入浴するのがいいといわれています。ゆっくり水素水をカラダに取り込んでいきましょう。痛みのケアだけでなく、美容面でもいい効果が期待できるので、入浴後を楽しみにじっくり浸かりましょう。

水素水風呂の効果については、こちらのページでも詳しくご紹介しています。水素水風呂を試す前に一度チェックしておきましょう。

TOPへ