水素水のお風呂で美肌を作ろう!

水素風呂は浸かるだけで美容効果があるって本当?

水素を入れたお風呂に浸かることで、美容効果がアップし肌がツルスベになる……という話を聞いたことはありませんか?実は、水素は水素水として飲むだけでなく、肌から吸収することで、キレイな肌を引き出す効果も期待できちゃう優れものなのです。有名女優も取り入れているという「水素風呂」の効果と浸かり方をご紹介します。

水素水風呂の効果って?

水素風呂は、肌の老化をもたらすとされている活性酸素を除去してくれるという水素を肌から取り入れることで、よりその力を引き出すことが期待されています。水素水を飲むことで、肌をすこやかに保とうとしても、実は、体内のあちこちに分散してしまうため、効果を実感するまでには時間がかかってしまうことがあります。

しかし、水素風呂に浸かることで、肌自身が水素を吸収できるため、水素の効果を肌に直接もたらすことができます。肌の内部で発生している活性酸素にしっかり水素が届けば、より高い効果が期待できるというのも納得ですね。

他にも、水素のもつ、乳酸を抑える働きや活性酸素の除去によるからだのめぐりをよくする効果も、水素風呂に浸かることでより実感できるようになります。美容面だけでなく、疲労回復効果を狙って水素風呂に浸かるのもおすすめです。

水素水のお風呂は浸かり方に要注意!

水素風呂は、効果を引き出すために、いくつか注意点を踏まえて入浴しなければなりません。その注意点とは、「水素を発生させる入浴剤を入れてから15分待ってから入浴する」「最低でも7分以上、理想はぬるめで30分は浸かる」の2つです。
水素はすぐに抜けてしまうもの、というイメージがあるため、入浴剤を入れたらすぐ浸かったほうがいいように思えますが、水素風呂の入浴剤の多くが水素を十分に発生させるまで時間がかかります。種類にもよりますが、記載されている通りに15分程度時間を置いてから入浴するようにしましょう。

また、せっかく水素を肌から取り入れるので、できるだけゆっくり浸かるようにすることもポイントです。7分未満の入浴時間では、水素の効果を引き出せないとされています。水素風呂に浸かるときには、じっくり時間をかけて染み込ませていくようなイメージで、ぬるま湯に30分くらい浸かるようにしてみてください。

上がった瞬間から、肌の違いを実感できたという声もあるようです。用法は、各水素風呂入浴剤の注意事項に記載されていることを守りながら、今お伝えしたポイントもチェックして、入浴後の肌を楽しみにお風呂タイム、楽しんでくださいね。

水素の効果をもっと深く知りたい方はこちらもチェックしてみましょう!

TOPへ