水素水で便秘ケア?

水素水はガンコな便秘も軽くする!

水素水は、何日も出ずに硬くなってしまったガンコな便秘も軽くしてくれる効果が期待できます。特に女性に多く症状の1つである便秘。妊娠期間や授乳期間にもなることが多く、薬を飲めなくてつらい思いをしている人にもおすすめできるのが水素水です。ここでは、水素水と便秘の関係について解説します!

水素水と便秘のつながりって?

水素水は、便秘ケアにも効果が期待できる飲用水です。その理由は、水素水に豊富に含まれている水素の抗酸化作用にあります。水素の抗酸化作用とは、体内にある活性酸素と結びついて、水になり体外に排出されるように促す働きのこと。

活性酸素が体内にたくさんあると、冷え性になったり、カラダのめぐりが悪くなったり、と悪い影響がでてしまいます。これにより、腸の活動も停滞して、便秘になってしまうことも!その諸悪の根源である活性酸素を水素の力で流してしまえば、カラダのめぐりもよくなって、便秘が改善されていくというメカニズムです。

水素水の水素の力によって、便秘ケアにもなっていく、というのが水素水と便秘のつながりです。

他にもこんなつながりがあるのかも?

実は、まだ、科学的に水素水と便秘の関係は解明されていません。そのため、水素の力だけでなく、他にも水素水を飲用することで、便秘解消につながることがあるのでは?といわれることがあります。

水が不足していて便が出にくくなっていたケースでは、水素水を積極的に取り入れることで、水分量が多くなり、排出されやすくなるという可能性があります。また、水素水を飲み、水素の力で活性酸素が排出されることで、体内でのストレスが減り、自律神経のバランスが上手に取れるようになったから、排便もスムースになるという説もあります。いずれにしても、想像の域を出ませんが、それでも、さまざまな角度から見て、便秘と水素水には関係がありそうだということが見えてきますね。

便秘にも効果があると期待されている水素水ですが、一体どんなものなのか、しっかり学んだことはありますか?こちらで基礎知識として、水素水について詳しく解説しているので、水素水が気になっているなら、一度目を通しておくことをおすすめします!

TOPへ