水素水で骨も元気に!

水素水で骨まで強く?骨粗しょう症予防!

骨粗しょう症の原因の1つの活性酸素が影響しているということが研究の結果わかってきていることから、その予防対策に水素水が効果的であるという期待が高まっています。今回は、水素水と骨の関係をつなぐ、骨粗しょう症と活性酸素や水素水の効果についてご紹介します!

骨粗しょう症と活性酸素

骨粗しょう症は、老化によってカルシウムを上手に活用できなくなり、骨がもろくなってしまう症状です。骨密度が低下し、骨のなかがスカスカになってしまうことで、ちょっとしたことで折れやすくなってしまいます。

これまで、その原因は、老化や女性は閉経後のエストロゲン減少によって起こるとされてきましたが、活性酸素の増加も原因の1つであるということがわかってきました。活性酸素は、ストレスなどがかかると増加しやすくなるもので、カラダのめぐりが悪くなることでも発生しやすくなります。

その活性酸素を除去する働きをもっているのが水素です。水素の抗酸化作用によって、活性酸素が水になって排出されます。水素を豊富に含んでいる水素水を飲むことでこの水素の働きが期待できるため、骨粗しょう症の予防に水素水が注目されているのです。

骨粗しょう症予防に水素水を活用しよう!

骨粗しょう症の予防に水素水が効果的であるということの理由はすでにご紹介した通りですが、水素水を活用するために気をつけておきたいポイントはいくつかあります。

そのポイントとは、水素水を飲んでいれば骨粗しょう症にならない、というわけではないということを理解しておくことと、水素水は飲用する以外に水素水風呂という方法で肌に直接水素水を吸収させる方法の2通りがあるということです。飲用した水素水が骨まで届くには時間もかかりますし、他に部位にも回ってしまうため、なかなか効果を実感しにくいため、水素水風呂にじっくり浸かってみるのもおすすめです。

水素水は他にも、ガンの転移を抑制する効果が期待されています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

TOPへ