水素水で血圧を安定させよう!

高血圧予防に水素水がいいって知ってる?

「脳梗塞」や「心筋梗塞」につながるといわれている高血圧。その予防に水素水も活用できるといわれています。その理由は、水素の抗酸化作用によって、血の圧力を高めてしまう原因を作らずに済むため!今回は、健康分野でも注目を集めている水素水の、高血圧ケアにフォーカスを当てて、ご紹介していきます。

高血圧と水素水の効果の関係って?

高血圧とは、血圧が140mmHg以上または、最低血圧が90mmHg以上の数値が出る状態のことを指しています。血圧が高くなると、頭痛や動悸、めまいなどの症状に見舞われますが、ただの体調不良と勘違いしやすいため、しっかり血圧を測る習慣がないとなかなか気が付きにくい病気でもあります。

高血圧は、生活習慣が乱れることで起こるとされていて、そのストレスなどから体内に活性酸素が増加、過酸化脂質と結びついて血管内に溜まることで起こるとされています。つまり、高血圧を防ぐためには、そもそもの生活習慣を変えることはもちろんですが、活性酸素の増加を抑えることがポイントとなります。

活性酸素の除去といえば、水素の大きな働き抗酸化作用のことです。その水素がたくさん含まれている水素水は、高血圧対策に効果があると言われるのも納得です。

水素水で高血圧ケアするための方法

水素水で高血圧ケアをしたいなら、日々、水素水を飲み続けて、活性酸素の発生を抑え、血管内がスムースに流れていくようにしておかなければなりません。そのうえで、生活習慣を見直して、食事や運動に気を配り、ストレスを溜めないような生活をするようにしましょう。

高血圧予防には、水素水を飲むことで取り入れるのがピッタリです。持ち運びにも便利で、自分で水素水を作る必要がないアルミパウチなどに入れられた水素水を購入して飲んだり、自宅にサーバーなどを設置したりする方法もおすすめです。

高血圧ケアでの水素水の飲用は毎日続けることが大切です。そのためには、長く続けられるコストバランスも見なければなりません。続けられる価格のもので、効果も高く期待できるものを選ぶようにしましょう。

おすすめの水素水をランキング化してご紹介しています。どれがいいのか悩んでいるならこちらをご覧ください!

 
管理人厳選!おすすめ水素水ランキング
 

TOPへ