水素水入浴剤を使って気分爽快!

水素水の入浴剤を入れたお風呂でスッキリしよう!

水素水のお風呂に入りたいときには、専用の入浴剤を活用しましょう!水素水だけでお風呂を貯めようとするとかなりの量になってしまい、「もったいないから…」となかなか実現できませんよね?でも、水素水風呂が作れる入浴剤なら手軽に使うことができます!今回は、そんな水素水の入浴剤について、効果や使い方をご紹介します。

水素水入浴剤を入れたお風呂で疲れを癒やそう

水素水入浴剤を入れることで、水素がたっぷり含まれたお風呂に入ることができるとされています。水素を肌から直接取り入れることができるため、スキンケアへの効果はもちろんですが、水素が乳酸を抑制することから、疲労回復効果にも注目が集まっています。

お風呂なので、カラダを温めながら水素に触れられるので、よりカラダのめぐりがよくなったり、肌から吸収しやすくなったりといいコトだらけ!さらに、お風呂上がりに水素水を飲めば、カラダの外からも内からも水素を取り込めます。

メリットだらけの水素水入浴剤ですが、実は、デイリー使いをすると、コストがかかってしまうというデメリットがあります。入浴剤のタイプはさまざまで、粉末になっていて、そのまま入れて溶かすタイプと、専用ケースに水素を発生させるものを毎回入れてお湯の底に置くタイプとがあります。どちらも、安くないため、特別なときにだけ使うものとして考えておくといいかもしれません。

もちろん、水素水のお風呂に入れるなら、高くても頑張って買いたい!という方であれば、毎日入ったほうが、より効果も続くと考えられるためおすすめです。

水素水入浴剤を使うときのポイント

水素を発生させられる水素水入浴剤は、それぞれの使い方に沿って利用するようにしましょう。多くの入浴剤が、お風呂に入れてから15分程度時間を置かないと十分な量の水素が発生しないものとなっています。入浴する少し前に投入して、時間を置いてから入るよう気をつけてください。

また、商品によっては、8時間程度は水素が発生し続けているものもあります。家族で入浴時間に差があるなら、できるだけ長く効果が続くタイプを選ぶようにしましょう。

水素水にはさまざまな種類があります。他にどんなものがあるのか、気になった方はこちらをチェックしてみてください。

TOPへ