水素水で目を洗う前に知りたいこと

水素水で目を洗うのはOK?NG?

水素水を洗顔ではなく、“洗眼”に使う人が増えているそうです。現代病の1つになりそうな、「ドライアイ」に効果があるとされている水素水での洗眼ですが、どんな効果が期待でき、どう洗眼すればいいんでしょうか?水素水で目を洗う、ことに着目してご紹介します!

水素水でドライアイケア?

水素水で目を洗うとドライアイケアができるといわれています。それはドライアイの原因が、スマホやPCの画面を見続けることで活性酸素が発生し、乾燥を招いていることにあるとされているためです。

活性酸素の除去に、水素水の効果が期待できるということは、多くの人に知られています。ドライアイの原因に活性酸素が関わっているのであれば、水素水で目を洗うことでそのケアに効果が期待できるというのも納得ですね。

水素水で洗眼をするときは、水素水を開けて、浅い容器にうつしてから目をつけてパチパチッとまばたきして洗います。洗眼液を使って洗うときと同じ方法で洗うようにすることが推奨されているようです。

洗眼自体があまりよくない??

実は、眼科医からは、“洗眼”自体があまりよくない行為であるといわれることがあります。特に水で洗うと、目に必要な成分が落ちてしまうことがあり、水の刺激が目によくない影響を与えるとされるためです。

そのため、活性酸素の除去が期待できるとはいえ、水素水で洗眼する方法もあまりおすすめできません。理論的にはドライアイへのケア効果が期待できるかもしれませんが、そもそもの目に必要な成分まで洗い流してしまう洗眼自体がよくないのであれば、避けたほうが無難だといえます。どうしても利用したいときには、眼科医に相談のうえ、扱い方などをよく聞いてから使うようにしましょう!

水素水をさまざまなことに利用したいのであれば、まずは水素水について詳しくなっておきましょう。水素水の基礎知識をこちらでご紹介しているので、チェックしてみてください。

TOPへ