水素水はダイエットにも効果的!?

水素水はダイエットにも効果的!?

水素水ダイエットのキーワードは“抗酸化”

水素水にダイエット効果が期待できるといわれている理由は、水素水のもつ抗酸化作用にあります。
水素水を飲むことで、抗酸化作用によって、カラダのなかにある活性酸素は除去されます。そのため、活性酸素によって弱っていた細胞のなかのミトコンドリアが活性化し、本来の働きであるエネルギーを発生させるようになることで、代謝もアップします。それにより、脂肪も燃焼しやすくなるため、ダイエットに成功する、というのが水素水のダイエット効果です。

そもそも、ダイエットしなければならない状態のカラダは、余計な脂肪がついていて、カラダのめぐりも悪くなっているケースが多く、運動してもなかなか脂肪が燃焼されず効果があまり見られません。そのため、まずはカラダのめぐりをよくし、代謝をアップさせることで、ダイエットの成功に結び付けられるようなカラダを作ることが大切です。

水素水の飲用によって、ダイエットしやすいカラダを作れていれば、軽い運動でも脂肪が燃焼しやすくなります。すると結果的に、水素水を飲んでいるだけなのに、ダイエットに成功したような気分にもなれるのです。


水素水のダイエット効果の仕組み
〜ミトコンドリアを活性化させる〜

水素水はダイエットにも効果的!?

水素水の抗酸化作用よる代謝アップまでの仕組み

水素の抗酸化作用の仕組みに触れる前に、まず、活性酸素について知っておきましょう。活性酸素とは、体内に取り入れた酸素のなかの2%が変化した強い酸化力をもつもののことです。

活性酸素があることで、カラダの中に侵入してきたウイルスを撃退することができるため、生きていくうえで欠かせない物質なのですが、量が増えてしまうと、正常な細胞やDNAなどを攻撃するようになってしまいます。

正常な細胞などに攻撃をする活性酸素は、細胞のなかのミトコンドリアの働きも鈍くすることがあります。ミトコンドリアはエネルギーを生成する大事な存在。エネルギーがきちんと作られないと、カラダのめぐりが悪くなり代謝が落ち、脂肪が燃焼されにくくなって太る原因にもつながります。

そこで登場するのが、水素水のもつ抗酸化作用です。抗酸化作用とは、活性酸素の酸化を止める働きのことで、水素水を飲むことで、活性酸素を除去することができます。水素水に豊富に含まれている水素が活性酸素を結びついて、水に変化し体外へ排出されるよう促すことで除去されていくというのが抗酸化の仕組みです。

ミトコンドリアのエネルギー生成を邪魔していた活性酸素がなくなることで、エネルギー量が増え、代謝もよくなっていく…というのが、水素水が代謝アップにつながるメカニズムなのです。


水素水のダイエット効果の仕組み
〜抗酸化作用で効率的な脂肪燃焼〜

代謝アップ効果が期待できる水素水でお手軽ダイエット

水素水を飲むことで、体内で起こる変化によって、代謝がアップすれば、ダイエット効果も大いに期待できます。しかもやるべきことといえば、水素水を飲むことだけです。これまで、どんなに運動してもなかなか効果が出なかった人も、水素水を飲みながら同じ運動をすれば、ダイエット効果が引き出せる可能性もあります。

ダイエット目的で水素水を飲みたい人にもおすすめの水素水はこちらのページでチェックしてみましょう。継続できる価格帯で高品質なものを選んで、ダイエットや美容に役立ててみてくださいね!

水素水ランキングはこちら水素水ランキング

こちらもご参考にどうぞ。

TOPへ