ここまでわかった 水素水最新Q&A: 続・水素水とサビない身体 単行本 – 2017/3/1

本の内容紹介

2013年に発刊された『水素水とサビない身体』の続編。
最近では市場に出回る商品数が急増したこともあって「効く効かない論争」がますます激しくなっている水素水だが、実は様々なレベルでの誤解がある。
そこで、水素水研究の第一人者・太田成男教授が、今ある異論にすべて答え、最新の臨床データや水素治療の最前線を紹介しながら、水素水について今知りたいすべての情報をQ&A方式でわかりやすく解説する。


目次

目次

  • 第1章 水素水の「基本のき」Q&A
  • 第2章 水素水の効果・効能 ー 科学的根拠に基づいて
  • 第3章 水素水への疑問と誤解 Q&A
  • 第4章 水素水へのが効果・効能を発揮するメカニズム
  • 第5章 水素医学の未来

Amazonでの評価・レビュー

評価:★4

毎日サーバーで水素を飲んでいます。
私はすごく効果を感じているのですが、水素水に効果がないとのサイトや口コミもあり、気になってこの本を購入してみました。
教授の以前の本も読みましたが、最新版のこちらはニセ水素についてもわかりやすく解説されており、私が自分で感じていた効果のことも書いてあり、とても参考になりました。

評価:★5

最近、水素水についてあまり効果がないような事が言われていますが、この本を読んでQ&A形式になっているのもあってわかりやすく、水素水に効果がある事を改めて知る事が出来ました。副作用のない水素水は、安心して誰でも飲めると思いました。水素水について理解するのに、この本はお薦めだと思います。

評価:★5

「水素水が効果がない」と言われる理由が法律と科学の溝の話だと分かりました。
単に水素の効果や研究結果だけではなく、きちんと将来を見据えた問題も書かれており、高齢化社会をどう乗り越えるか、ということを考えさせられました。
水素水を飲んでいる人だけではなく、これから全ての人が読むべき本だと思います。

評価:★5

最近、水素水についてあまり効果がないような事が言われていますが、この本を読んでQ&A形式になっているのもあってわかりやすく、水素水に効果がある事を改めて知る事が出来ました。副作用のない水素水は、安心して誰でも飲めると思いました。水素水について理解するのに、この本はお薦めだと思います。

ご購入・レビュー水素水ランキング

著者プロフィール

太田成男(おおたしげお)

日本医科大学大学院医学研究科細胞生物学分野大学院教授。順天堂大学大学院医学研究科神経再生医療講座客員教授。1951年、福島県生まれ。1974年、東京大学理学部化学科卒業。1979年、東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。スイス連邦バーゼル大学バイオセンター研究所研究員、自治医科大学講師、助教授を経て、1994年より日本医科大学教授。日本分子状水素医学生物学会理事長。国際分子状水素協会理事長。放送大学講師、日本Cell Death(細胞死)学会前理事長、日本ミトコンドリア学会前理事長、ミトコンドリア病患者・家族の会顧問(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ご購入・レビュー水素水ランキング

こちらもご参考にどうぞ。

TOPへ